このページの先頭です

日々のお知らせ

06.12. Tue 18:56

S__20684826のコピーお知らせ

内田輝 演奏会

日時 2018年6月17日 日曜日
場所 山口和宏 作業場(福岡県うきは市吉井町福益296-1)
時間
1部 13:30開場 14:00開演
2部 19:00開場 19:30開演

お一人様 3000円(お茶とお菓子を少しご用意いたしますので、前日までにご予約ください)

・演奏中は携帯の電源offにご協力ください

全国への旅の途中に、演奏に来てくださることになりました。
今回は、なかなか聴ける機会も少ないクラヴィーコードとともに、
梅雨の季節の木々や花々で美しい山口和宏の作業場にて少人数の演奏会です。

『クラヴィーコードは、自然界の音と調和するほどに繊細な音色の鍵盤楽器。
静寂の中でその響きを聞きとろうとすると、私達の耳はひらかれ、
日常にひそむ音の振動に気づきます。
そうした「音の発見」が、私達の暮らしにも豊かさをもたらしてくれるのではないか』
と内田さんは、おっしゃいます。
梅雨に入り、落ち着かない季節となりましたが、日の翳りだす夕刻のひと時を、
音色に身を寄せながら、ゆっくりと過ごしていただければと思っております。

内田輝(sax/piano/clavichord & piano tuning)
音大時は sax 専攻。
欧州を旅した経験から、音に反応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。
ピアノ調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。
その後14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィーコードに出会う。
現在、日本中を巡り演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける。

クラヴィーコード/clavichord
静寂と調和する鍵盤楽器。考案されたのは14世紀。中世の精神観が漂う音の波紋は、
神や自然へ捧げる敬慕に満ちている。
クラヴィーコードの声を聴いた誰もが、本能に導かれて耳をひらく。
本来の聴感に戻ったとき、ごく小さな音量で満ち足りている自分に気づく。
それは、自然へと立ち戻る新たな発展の扉と鍵 。
チェンバロとはまた違った構造で、現代のピアノの原型となる楽器のひとつ。
J.S.バッハの息子、C.P.E.バッハが好み、多くの作品を残していたりする。

ご予約・ご質問 090-9968-3871 (高倉) nabanabakinoko@gmail.com (hodagi)

06.06. Wed 16:33

展示会のお知らせです。

山口和宏展
ロバの本屋 山口県長門市俵山6994
6/15(fri)-6/26(sun)
山口在店日 6/16(sat)
会期中のお休み 6/20(wed),21(thu)

名称未設定2

山口県にあるロバの本屋さんで2回目の展示会です。
梅雨時期、外に出かけるのも億劫になるので本を読みたくなるのはわたしだけでしょうか。
動物占い曰く、活字は苦手なようですが本を眺めるのはとても好きです。
そんな、本に囲まれた本屋さんでの展示会。
お近くの方も遠方の方も、少し足をのばしていらしてくださいね。

DMは、山口ができたてほやほやの角皿を持っている姿です。
ちょっと斜めになってるのが山口らしくてお気に入りです。

明田歩希子

遊びに来てください

僕がはじめるちいさな木工所
山口和宏

訪問のご予約
Tel. 0943-76-4302

地図プリント