このページの先頭です

日々のお知らせ

08.01. Wed 12:27

HPを新しくしました。
新しいHPはこちらです。

よろしければ、ご覧ください。

07.10. Tue 14:38

ここ2年、冬にイベントを行っていましたが今年は夏も何かやろう!ということで
うきは市出身の落語家、笑福亭風喬さんの落語会と夏祭り気分が味わえるイベントを企画しました。

お時間ある方、是非いらしてくださいね。要予約です!

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
『吉井白壁寄席』- 真夏の夜の落語のススメ -

「この町に寄席があるといい。
夏の夕にふらりと落語を楽しめる。
涙と笑いの人情噺やひんやりトリハダ怪談噺、
そんな寄席が吉井町に笑福亭風喬さんとやってきます。」

__

真夏の夜に一晩だけ吉井町にとても楽しげな寄席が出現します。そこでは、愉快な店員さんがたこ焼きやソーセージを焼いていたり、ちょっと楽しくなるような調子のいい音楽が流れていたり。まったりとお酒を楽しみながら落語を楽しめる、まるでお祭りのような寄席です。是非ご来場下さい。

__

出演:
笑福亭風喬

お食事:
たこ焼き / リバーワイルドのソーセージ / うきはの野菜スティック / アイスキャンディー &おいしいお酒かソフトドリンク

音楽:
シークレット温泉クラブのぬるま湯DJ(源泉掛流しスタイル)

ワークショップ:
ムツロマサコの似顔絵コーナー
昔懐かしゲーム(型抜き)

【吉井白壁寄席】
日程:7月28日(土)
時間:17:30 – 22:00
会場:MINOU BOOKS & CAFE / 生活購買店reed
定員:40名限定
料金:3,500円(食事とデザート、飲み物付き)

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

※ムシロムツロ
ムツロマサコExhibition
2018年7月28日(土)〜8月16日(木)

笑福亭風喬 プロフィール

うきは市出身
1998年6代目笑福亭松喬に入門。2006年NHK新人演芸大賞(落語部門)受賞。2010年なにわ芸術祭新人賞受賞。
NHK朝ドラ「べっぴんさん」にも出演していたらしい。趣味は銭湯めぐりとか。

落語

06.12. Tue 18:56

S__20684826のコピーお知らせ

内田輝 演奏会

日時 2018年6月17日 日曜日
場所 山口和宏 作業場(福岡県うきは市吉井町福益296-1)
時間
1部 13:30開場 14:00開演
2部 19:00開場 19:30開演

お一人様 3000円(お茶とお菓子を少しご用意いたしますので、前日までにご予約ください)

・演奏中は携帯の電源offにご協力ください

全国への旅の途中に、演奏に来てくださることになりました。
今回は、なかなか聴ける機会も少ないクラヴィーコードとともに、
梅雨の季節の木々や花々で美しい山口和宏の作業場にて少人数の演奏会です。

『クラヴィーコードは、自然界の音と調和するほどに繊細な音色の鍵盤楽器。
静寂の中でその響きを聞きとろうとすると、私達の耳はひらかれ、
日常にひそむ音の振動に気づきます。
そうした「音の発見」が、私達の暮らしにも豊かさをもたらしてくれるのではないか』
と内田さんは、おっしゃいます。
梅雨に入り、落ち着かない季節となりましたが、日の翳りだす夕刻のひと時を、
音色に身を寄せながら、ゆっくりと過ごしていただければと思っております。

内田輝(sax/piano/clavichord & piano tuning)
音大時は sax 専攻。
欧州を旅した経験から、音に反応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。
ピアノ調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。
その後14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィーコードに出会う。
現在、日本中を巡り演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける。

クラヴィーコード/clavichord
静寂と調和する鍵盤楽器。考案されたのは14世紀。中世の精神観が漂う音の波紋は、
神や自然へ捧げる敬慕に満ちている。
クラヴィーコードの声を聴いた誰もが、本能に導かれて耳をひらく。
本来の聴感に戻ったとき、ごく小さな音量で満ち足りている自分に気づく。
それは、自然へと立ち戻る新たな発展の扉と鍵 。
チェンバロとはまた違った構造で、現代のピアノの原型となる楽器のひとつ。
J.S.バッハの息子、C.P.E.バッハが好み、多くの作品を残していたりする。

ご予約・ご質問 090-9968-3871 (高倉) nabanabakinoko@gmail.com (hodagi)

03.12. Mon 13:50

あたたかな春がやって来たようです。この時期のうきはは、お雛様めぐりに来ているたくさんの人たちで賑やかです。

着物を着ている人が歩いていたり、人力車が走っている町の景色を見るとわくわくします。
菜の花、梅の花も綺麗に咲き、いい香りがする。お花見やピクニックがしたくなる時期ですね。
山の方も気持ちよさそう。

今年は、ゆっくりと1年の流れを感じられる年にしたいです。

名称未設定2

明田歩希子

12.26. Tue 9:18

先日、お知らせしたカレンダーをうちでも販売します。
見るたびにぐんっと引き寄せられるカレンダーです。

数に限りがありますので、気になった方はご連絡くださいね。

price ¥2700+¥340(送料)=¥3040(税込)

明田歩希子

09.23. Sat 10:00

続けて、もうひとつお知らせです。

今月号の九州の食卓、「吉本由美のヤッホー!愛しの九州」にて取材をしていただきました。
由美さん、とっても素敵な女性でした。
にこっと微笑んでらして、それでいてピンッ!とシンがある。
ああ、こんな女性になりたいものだわ、と。

由美さんと一緒に大好きな小代さんご夫婦も。
とても賑やかで、愛おしい時間でした。

〈九州の食卓〉是非、ご覧くださいね。
今月号はカレー特集なのでよだれ必須です。お気をつけて。
ちなみに我が家のカレー皿はこちらの○皿です。
DSCF9285

明田歩希子

09.11. Mon 9:52

朝は肌寒く、クラシックが似合う季節になってきました。(個人的見解です)

先月のお盆明け、工房がとてつもなく暑い時期に、こちらの取材をしていただきました。

とても楽しくこれまでのこと、そしてこれからのことをお話させていただきました。
他にもおもしろい記事がたくさん載っているので、是非ご覧くださいね。
S__11255814

明田歩希子

08.10. Thu 9:19

気がついたら、ブログを1ヶ月もさぼってしまいました。
8月も半ば。冷たいたべものが美味しい時期ですね。

夏日が、また明日からスタートしそうです。
蝉は、相変わらず日がのぼり沈むまで声をあげています。

今年の夏はいつも以上に暑いようですが、8月はお客さまが多く賑やかな毎日です。
そして、2017年後半の展示会の情報を随時memoにupしていきますのでご確認くださいね。

展示場では、椅子の塗装が続いています。
お久しぶりのチャーチチェアーも!やっぱり、いいです。座り心地がすごく。
S__9945101

暑くて、パソコンに向かうのも、、、
みなさんも夏バテなどお気をつけくださいませ。

明田歩希子

07.13. Thu 8:27

先日の大雨でたくさんの方からご連絡いただきました。
幸いなことにうきはの方はおおきな被害も特になさそうです。

ただ、隣の朝倉市にひどい被害がでています。
連日ニュースなどでも報道されているようですが、
日の出早々から、救助や支援のヘリコプターの音が響いています。

まさか、あの馴染みの場所が、大好きな場所がこんなことになるなんて。
ただただ自然の恐ろしさを感じています。
その恐ろしさを癒してくれるのも、また自然なんですよね。

連日の雨からも解放され、今日は34℃まで気温があがるようで蝉たちも元気になってきました。

少しでも早く、日常が戻りますように。

明田歩希子

07.03. Mon 17:21

梅雨が明けたかのような、じめっとした晴れが続いています。
なにもしなくても汗がにじんでくるみたい。

1日に、岐阜STENPORTでの展示会が終わりました。
来ていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

2017年も、半分を切りましたね。
いつもながら、月日がすぎるのは早いなーと実感しております。
紫陽花も、だんだんくすんだ色合いになってきて(こういう色も好きなのですが)
直売所には桃やぶどうが並びだし、庭のブルーベリーも少しづつ色づいてきています。

夏はもうすぐそこにやってきていますね。
博多の夏も始まります。そうです、山笠!

S__8617986
1日に博多の方へ出かけたのですがちょうど子ども山笠が目の前を。
おいさっ!おいさっ!と全力で山笠を盛り上げる子たちを見ると
ジーンときてしまいました。(歳ですね)

明田歩希子

遊びに来てください

僕がはじめるちいさな木工所
山口和宏

訪問のご予約
Tel. 0943-76-4302

地図プリント